施設の概要

園庭イメージ園舎イメージ

平成25年5月1日、大分市丹生に開園いたしました。大分市東部地域を中心に発達に不安や心配のある子どもへの発達支援やその家族への相談及び子育て支援を行ってきました。開園前より事前に問い合わせやニーズがあるなど、保護者の関心の高さに、改めて地域の療育拠点としての使命感や責任感を痛感したところです。

また、保護者の希望により地域の各機関と連携して、幼稚園や支援学校への就園や就学につなげることができました。今後も必要に応じて就園や就学への取り組みを積極的に取り組んでいく考えです。

広いグラウンド(園庭)で体を動かす活動を多く取り入れたことで、幼児には、運動機能や体力の向上、学童には、ストレス発散やリフレッシュにつなげることができたと感じます。よく体を動かすことで情緒の安定にもつながり、今後も広いグラウンド(園庭)を最大限に発揮していきたいと思います。

今年度もイコールを始め、法人内の各事業所との連携を図りながら、地域での育ちを支えていきたいと思います。利用児に寄り添う支援を主に、大分なごみ園がみんなの心の居場所になれるよう職員一丸となって努力していきたいです。

所在地
〒870-0318 大分県大分市丹生210-3
実施・運営主体
社会福祉法人 萌葱の郷
管理者
五十嵐 康子
児童発達管理責任者
五十嵐 康子(放課後等デイサービス)
内村 雅也(児童発達支援センター)
定員
児童発達支援センター 20名、放課後等デイサービス 10名
事業開始年月日
平成25年5月1日
開園日
月曜日~金曜日 (祝祭日は原則休み)
職員
管理者、児童発達支援管理責任者、社会福祉士、保育士、児童指導員、臨床心理士、大分県発達障がい者支援専門員
設備概要
指導訓練室、遊戯室、相談室、事務室、医務室、静養室、調理室、園庭