事業内容

戸次なごみ園の理念

利用児が地域で安心して暮らしていくために、合理的配慮に基づいた環境設定の中で、一人ひとりの「特性」や「課題」に応じた発達支援を提供いたします。また、地域における発達支援の拠点となるための相談支援にも努めます。

内容

集団活動
自らが意識的に集団活動へ参加していくことで、自己意識や他者意識を高め、社会的な適応力を身につける。
工作活動
創作意欲を育てることで、自己表現力や有用感を高めていく。
制作活動
行事用の制作活動を通しながら、季節感や創作意欲を獲得していく。
粗大活動
感覚意識の統合性や身体的な運動能力を高めていく。
調理活動
生理的な欲求を自分の力で満たす経験や準備から整理までの経験を得ていくことで、自立心を育てる。
課外活動
公共の場の参加などを通して、社会的なルールの存在の気づきを促す。
リラクゼーション
活動を媒介にして他社との共感的なやり取りを経験する。また、情緒の安定リフレッシュを図るとともに、他者との共感性や場面の適応力を身につけていく。
ソーシャルスキルトレーニング
発達に応じて、電車などの公共機関や買い物、調理など生活の流れに沿った必要なスキルが身につくように支援する。また、保護者の希望も踏まえ、より生活に根付いた技術の習得を目指していく。

戸次なごみ園の流れ

児童発達支援事業

開所日 : 月~金 9:30~13:00
(祝祭日は休み)
時間 活動
9:30
  • 開園
  • あいさつ
  • シール貼り
  • 自由遊び(外遊び・室内遊び)
    • 園庭ではボールあそびや砂遊びを楽しむ。
    • バランスクッション、三輪車、自転車等で遊ぶ。
    • 体を使って遊んだあとは少しゆっくり好きな玩具で遊ぶ。
  • ~トイレ~
11:00
  • おあつまり  
    • コロコロボール、数字のうた、手遊び、名前呼びなど。
  • 今日の活動(集団活動)
  • ~トイレ~
11:40
  • 給食  
    • 片付け(歯磨き・うがい)
  • 自由遊び
  • ~トイレ~
  • 帰りの会
13:00
  • 降園

放課後等ディサービス

開所日
  • 月~金 14:00~17:00(Aコース)
  • 土(第2、第4) 9:30~11:30(Bコース) 14:00~16:00(Cコース)
(祝祭日は休み)
時間 活動
(A) 14:00
(B) 9:30
(C) 14:00
(下校時間に応じて)
  • 開園
  • あいさつ
  • シール貼り
  • 自由遊び(外遊び・室内遊び)
    • 遊びを通して、友達とのやり取りや遊びのルール、動作技能の習得などを促します。
    • 友達やスタッフとの信頼関係を作り、自由遊びを楽しみ、気持ちのリフレッシュをします。
  • 集団活動  
    • 活動を通して、自己表現や友達と良好なコミュニケーション、社会性を身につけます。また、集団のルールの習得や準備・片づけなどの整理意識も育みます。
    • 施設周辺の散歩や買い物学習
    • 季節に応じた創作活動
(A) 16:40
(B) 11:10
(C) 15:40
  • おやつ
  • 帰りの会
(A) 17:00
(B) 11:30
(C) 16:00
  • 降園